30代独身女の日常

30代独身女が色々と挑戦するはなし

サロン経営におけるInstagram ①

f:id:soaring0901:20210425001340p:plain

こんばんは!

今日はサロン経営におけるInstagramの運用方法をまとめていきます。

 

↓↓  こちらもご覧ください。 ↓↓

 

soaring0901.com

 

soaring0901.com

 

 

 

撮影機材について

まず写真を撮る機械についてです。

本当は一眼レフ(ミラーレス一眼)が一番綺麗に撮れます。

お金に余裕があったり、写真を趣味にしようかなとお考えの方は

購入をオススメしますが、一握りかと思います。

なので撮影機材はスマートフォンで十分です。

ただ一つ言えるのは、古いスマホを使っている方は

この際に買い替えましょう!

やっぱり全然違います。

何が良いのか分からない・・とお悩みの方がいれば

androidならソニー iphoneはとりあえず最新のもの購入していれば

間違いないです。

 

何を伝えたいのかを考える

よくあるのが、ただ中央に被写体となるものを設置しカメラに収めるということです。

ボケボケになっていたり、これは何を伝えたいの?という写真を載せているかたが

結構いらっしゃいます。

これではお客様に伝わりません。

分かりやすくいうと、ネイルの場合ですと爪を見せたいのか、手を見せたいのか。

ありがちなのものは、空白が多く被写体に目がいかないということです。

 

あくまでも見せたいものは、ネイルであれば爪なはずです。

爪を見せたいということを前提に撮影に取り組んで頂ければ

自ずと結果はついてきます。

 

フォローする人を考える

よく言われるのは、まずは千人フォローしましょう。

その為にはネイリストをたくさんフォローしましょう。

ということです。

私はこの手法は若干の疑問が残ります。

確かに、「イイネ」をたくさん貰うことを考えると良いのかもしれません。

しかし手当たり次第に、フォローをしても

正直お客様へ繋がるのは厳しいかと思います。

どういうことかというと...

大阪に住んでいるのに北海道の方をフォローしても

来て頂ける可能性は本当に少ないということです。

フォローする方はお客様になりうる人に

絞る方が成果は上がります。

 

ハッシュタグを考える

たくさんの方に見て頂きたいのか、それともお客様に見て頂きたいのか

それもきっちり絞る方が良いです。

もちろん、人気のあるタグで載せるとヒットする可能性もあります。

しかし人気のあるタグは流される可能性も高いです。

よりお客様になりうる人に見て頂くには

地域のタグをオススメします。

それも大きな括りではなく、小さな括りが良いです。

そしてハッシュタグは20個付けましょう。

 

名前をヒットさせる方法

あまり知られていないのですが、検索かけたときに上位に持ってくる方法です。

例えば大阪でネイルサロンをしている場合ですが

お客様になりうる人は、大阪に住んでいる人です。

ではお客様がどうやってサロンを探すのか。

多くの場合は、地域で探します。

なので名前を「大阪のネイルサロン●●」とします。

そうすると、Instagramで「大阪ネイルサロン」で検索を掛けた際に

上位に上がってきます。

あまり知られていませんが、これが結構結果が出ます!

私がお手伝いしているサロンも、これで問い合わせが増えました。

 

以上が基本的な方法です。

今からすぐにでも出来ることなので是非実践されてください。