30代独身女の日常

30代独身女が色々と挑戦するはなし

サロン経営におけるInstagram

f:id:soaring0901:20210430235056p:plain

こんばんは!

本日はInstagramの運用についてです。

今では、お店などを調べる際に使う人も多いInstagram

その分ライバルも多いのは事実です。

ライバルに打ち勝つ為にすることのヒントを

本日は書いていきます。

 

↓こちらもご覧ください↓

soaring0901.com

 

soaring0901.com

 

 

 

 ビジネスアカウントを作る

これは絶対に行った方が良いです。

なぜかというと、投稿をした記事のインサイトを確認することが出来ます。

 

・実際に見て頂けたアカウント数

・フォローして頂けた人数

・累計閲覧数

ハッシュタグで見て頂けた数

・プロフィール閲覧数

・ブックマーク登録数

 

これらのことがわかります。

要は簡単に分析結果を見ることが出来るのです。

 

なぜ分析結果が必要なのか

何かをする上で、分析はとても大事なことです。

そんなこと出来ないと投げ出すのは、本当に勿体ないです。

分析結果には、これから運営をする上でのヒントが隠されています。

サロン経営をする上で、大切なものはお客様に知って頂くことです。

いくら技術を持っていても、お客様候補に届かなければ意味がありません。

技術で世界一になっても、お客様がいない無人島で経営しても意味がないですよね?

分析をすることで、お客様になりうる人にサービス内容を届けることが出来ます。

自己満足な投稿なのか、お客様に届けるための投稿なのか。

分析するかしないかでは、顕著に結果が表れることになります。

 

Instagramを利用する注意点

Instagramを利用すると、どうしても「映えること」「イイネ」を貰うことに必死になる傾向が見られます。

サロン経営を行う上では、これは少し違ってきます。

映えるのではなく、興味を引きつける写真を使う。

イイネの数ではなく、お客様になりうる人へのアプローチ。

この2つは絶対に忘れてはいけません。

フォロワーが1000人いても、お客様へのアプローチが出来ていなければ意味がありません。

 

Instagramでお客様は掴めます。

但し簡単なことではありません。

自分のお店の地域や、年齢層を考えた投稿を心掛けるようにしてください。