じゅーんのブログ

30代独身女が色々と挑戦するはなし

【元浪費家】リボ地獄に陥ったはなし

クレジットカード使っていますか?

キャッシュレス時代に突入の今クレジットカードは最大の武器になります。

反面使い方間違えると悪魔化するものだと私は思っています。

そんなクレジットカードの私の失敗談をお話しします。

 

初めてのクレジットカード

クレジットカードを持ったのは大学を卒業して社会人一年目。

当時の私は貯金?なにそれ?って感じで、貰ったものはぜーんぶ使っちゃお☆

と考える頭ゆるゆるでした。

そして初めて手にしたクレジットカード。

私の家はニコニコ現金払い主義なので、クレジットカードなんて持っていません。

なので使い方もわからない。

使い方がわからないから、お財布に入っているだけだったのですが

ある日どうしても欲しくなった某ブランドのお財布。

ただ手持ちもない・・・どうしようと思って考えた答え。

クレジットカードで買おう!!

これが私の地獄の始まりです。

一度使うと、なんて便利なんだろうと感動。

だって何も払っていないので好きなものが手に入る。

これを機に少し手に入りにくいでも欲しいものは、クレジットカードで買うようになりました。

 

支払いが追いつかない。。。

もちろんクレジットカードで買ったものは、翌月(翌々月)には支払わないといけません。

欲しいものが続けてあったとき、「やばい・・・払えない」顔面蒼白です。

親には絶対言えない。どうしよう・・・

考えた末に、そういえばリボ払いって定額って聞いた!!

と支払えそうな金額になるまで、あとからリボというものを利用しました。

そうすると、本来払わないといけない金額が減って無理なく支払える金額に。

すごい便利、先にも書いたように頭ゆるゆるの当時の私は、これは使えると思い

リボ地獄に突入。

欲しいものをクレカで買う→支払えない→あとからリボ

そうなると、どんどん借金が増えていきます。

クレジットカードって永遠に使えるものじゃないんですよね。

魔法のカードでもなんでもないんです。

 

上限設定に助けられた

あるときクレジットを使おうと思ったらなぜか切れない。

あれ?なんで?とパニック。

一旦レジから離れてクレジットカード会社へ連絡。

そうすると上限に達しているため使えません。と回答。

え?上限?どういうこと???

 

当時まだ若かった私は、クレジットカードの上限が20万円になっていました。

その月は2万円くらいのお買い物だったはずなのですが、どういうこと??

って考えること数分。

あ・・・・・・リボだ。

そうリボ払いが膨らんでいました。

貯金なしの浪費癖の私からすると20万円って大金です。

いや、浪費癖が収まった私からしても大金なんですけど。

どうしよう、どうしよう・・

その日はお買い物どころではなくなり、店員さんに恥を偲んで謝り帰宅

初めてきちんとクレジットの明細を確認、そして愕然。

嘘でしょ、これ払っても払っても減らないパターンじゃん。

ようやくここで気がつきました。

高額な利息、リボの恐ろしさ。

今になって思うと、上限額を20万にしていて助かりました。

正直これ以上多かったら払えた自信がありません。

 

本当に軽い気持ちで使ってしまったリボ払い。

すごく便利だ、消費者思いのサービスだって思ってたあの頃の自分をぶん殴りたい。

そしてもし、今リボ地獄に陥っている方がいれば今すぐ足を洗った方が良いです。

お金に追われている人生は絶望でしかないし、心から楽しむことが出来ないです。

次の更新ではどうやって支払っていったのかを書きたいと思います。