じゅーんのブログ

30代独身女が色々と挑戦するはなし

大人になって勉強するということ

f:id:soaring0901:20220218093111p:plain

義務教育を経て高校・大学と学校というのもの通わせて貰ったけど

別に勉強が好きだったわけではない・・・

ただしなくてはならないもの。

大学も行かなくてはいけないもの。

という気持ちで、興味のある分野を選び通ったいうことが正直なところです。

 

大学を卒業してからは、もう勉強をすることってないだろうなって思ってた。

っていうか、試験も受けたくないし、勉強したくないもんね!!

なんて思っていたけど、ふとある日思ったことがある。

 

「今の私なら、もっと真面目に勉強できる」

それで、じゃあ勉強してみようかな。

と数年振りに机に向かうことになった。

 

勉強のやり方ってどんなだっけ〜と思ったのは最初だけ。

学生時代失敗をしてきたこともあったから、自分の苦手なところは分かっている。

 

同じ間違いはしないぞ〜って、あの頃はしなかったことをやってみたり。

 

学生時代って定期試験や模試があって、そこで良い点数を取るために勉強をしていた。

いい点数を取らないと、いい学校にいけない。

良い成績でないと、良い企業にいけない。

 

そのことばかりが頭にあって、全然楽しくなかった。

私にとっての勉強は理解することではなく、基準を満たす道具だったのだと思う。

そりゃー楽しくなんかないよ。

 

悪い点数取れば怒られ、自己嫌悪。

こんなものなくなっちゃえ!!!

心からそう思っていた。

 

でも大人になってからの勉強は、自主的に学びたいと思っての勉強だから

とっても楽しい。

試験はあるけど、仕事で役立てば良いな、自分のためになるなって思いながらの勉強だから

しっかりとした目標もある。

学びたい理由がはっきりしていると、勉強って楽しい。

なんで、あの頃こんな勉強が出来なかったのだろうって悔しすぎる。

本当に悔しい。

この気持ちのまま勉強してたら、今頃私・・・・って思うのは無しにしよう。

今までの私がいたから、今楽しく勉強をしていられる。

 

大学の時に、自分の親より上の方が学んでいたことがあった。

すごいなぁ・・・って思っていたけど、今なら少し気持ちがわかる。

もう一度通う。

そこまでの気力はないけど、大人になってから知識を増やしたいって気持ち。

 

いくつになっても学ぶ権利はある。

むしろ学ぶということが、大人になった今の方が断然楽しい。

何歳からはじめても、遅くはないんだなぁって思う。

もちろん理解の速度も昔に比べると遅くなってはいるのだろうけど...

その速度も努力で必死にカバーする。

あの頃にこの努力が出来たら...

後悔先に立たず。