30代独身女の日常

30代独身女が色々と挑戦するはなし

【営業女子が考えるサロン運営】物販はとっても大切だということ

利益を求め何かを販売する時、売上げ高を意識します。

今回はその上で物販はとても大事だというはなしです。

 

売上を上げるために必要なものは何か

色々な方の話を聞いていると、個人サロンさん・・・

特に販売などの仕事をしたことがない方は

その日暮らしの経営をしていることが多いと感じました。

 

・たくさんのお客様に来て頂きたい。

・お客様に喜んで頂きたい。

など漠然とした目標をたててはいるけど

それに向かって行っていることは、

・ひたすらにSNSを更新してイイネを貰う。

・たくさんのサンプルを作る

など、本質から少しズレた動きをしている方が多いと感じます。

もちろんサンプルを作ることは、とても大事なのですが

考え方の視野をもう少し広げなければなりません。 

 

搾取と提案は全く違います

喜んで頂くにも、お金が必要です。

その場所がなくなると、お客様に喜んで頂けなくなります。

だとすると、稼ぐことが必要なのです。

もちろんそれは、搾取するのではなく

お客様とサロン経営者が「どちらも損をしない」ということが

大前提となります。

押しつけがましくなく、何でこれを提案するのか・・・が必要になります。

例えばネイルにいらっしゃった方と、話の流れで乾燥が悩みという話になりました。

そうすると、「オイルが売れる」とピンと来なくてはいけません。

ではどうやって売るのかが問題になります。

 

これを使うことによって、どういう効果が現れるのかを

的確に伝えることが必要です。

大前提として、施術者とお客様との間に信頼関係があるということ。

その効能を信頼するあなたが言うのだから、買おうと思わせることが大事です。

また、デザイン一つにしてもです。

ストーンはいかがですか?

などの一言は必ず言うようにしましょう。

 

プラスワンの提案は絶対に大事です。

多くのお店は定額サービスを用いていると思います。

お店のお客様が固定されている場合

収益は決まってきます。

その中でもう一つ上に行きたいと考える場合

定額+1の提案が必ず必要になります。

その提案は、必ずお客様に有益なものを提案することです。

闇雲に売っていっては信頼を失います。

そしてデモストレーションをするのは絶対です。

ハンドクリームを売りたいのであれば

最後にそのハンドクリームを塗って

実際に良い商品だと思って頂かなければ、

買って頂くことは出来ないということです。

何か分からない商品なんて、誰も買いません。

実際に体感して頂いている時に

「このハンドクリーム私のお気に入りです。」など

押し付けがましくなくオススメすること。

それが一番大事になります。 

 

意識をすることで必ず売上は上がります。

私がお手伝いをさせて頂いているサロンも実践をすることで

売上が変わってきました。

お客様1人を増やすことは本当に難しいことですが

客単価を上げることは、お客様との信頼関係さえきちんとしていれば

意外とすんなりいくものです。

デザインにしても、物販にしてもですが

お客様が気に入れば、笑顔になります。

また大事なことは価値はお客様が決めるということです。

高い・安いなんて人それぞれですし

提案しないで知らないことによって

損をする場合もあります。

それは必ず頭に入れておいて頂きたいです。

楽しいサロンワーク・一歩前へ進めるために

少しでもお役に立てれば嬉しいです。