30代独身女の日常

30代独身女が色々と挑戦するはなし

【30代独身営業】スケジュール管理のはなし

スケジュールの管理って大変ではないですか?

最近はコロナの影響でプライベートは引きこもり気味ですので

あまり予定もないのですが

それでも、脱毛やマッサージなどに通っているので

忘れないようにしなければなりません。

 

また仕事はアポ取りや締め切り、社内での予定など

細々とした予定もありますので

こちらは絶対に忘れてはいけません。

 

今はスマホもありますし、皆さんどうやってスケジュール管理をしているのでしょう。

 

スマホでのスケジュール管理

まず予定が入ったらPCかタブレットで入力をします。

打ち合わせの最中にも期限等が決まることもありますので

その都度変更をかけていきます。

ちなみに使っているツールはグーグルです。

 

仕事用のアカウントと私用のアカウントを2つ使い分けていて

仕事用の携帯には、仕事用のアカウントを

私用の携帯には、仕事と私用どちらも表示されるようになっています。

そのお陰で、仕事帰りに何か用事を入れる時など役に立ちます。

連携が取れるって本当に便利です。

私はApple Watchも持っているので、

予定が通知されるのも、かなり重宝しています。

ダブル使いは最強です。

 

紙の手帳の必要性

実はアナログアイテムも捨てることが出来ず

手帳もしっかりと持っています。

手帳に書く予定は、確定事項を記載しています。

それでもリスケになることもあるのですが・・・

リスケになったものには、二重線で訂正し

新しい予定を入れ直します。

そして手帳は未来の予定だけでなく

過去のことも書くようにしています。

1日の振り返りです。

私は1週間の予定を月曜日の朝一に組むようにしています。

その予定は、グーグルに入れているのですが

実際に建てた計画とは、違う動きになることも多々あります。

その記録をきちんと残しておきたいので

WEEKLYにその内容を書くことにしています。

 

変わってきた手帳への向き合い方

手帳を使いはじめたのは、高校生の時です。

当時は可愛いキャラクターのものを使っていました。

社会人になって、とにかくたくさん書きたいと思い

ほぼ日手帳を暫く使用していました。

とても気に入っていたのですが

自分で作る可愛い手帳より、実用性を求めるようになり

ほぼ日手帳から高橋の手帳を使うようになりました。

 

 

 

 

 

 

とっても軽いというのが第一の感想。

そして、ゴチャゴチャとしていないので

必要なことが目に付くようになったことが良い点。

味気ないなっていうのが、悪い点。

 

手帳って、何年か後に見ると本当に面白いんです。

スケジュールって、ただの管理と思いがちですが

意外と未来への自分のヒントだったりするので

本当にオススメです。

以上が私のスケジュール管理です。

参考になれば嬉しいです。