30代独身女の日常

30代独身女が色々と挑戦するはなし

【30代独身女性】おひとりさまのメリット・デメリット

「おひとりさま」最近よく聞くフレーズになってきましたが

それでもまだまだ受け入れられていない現実。

そこで、私が思うメリットデメリットを紹介します。

 

※あくまでも私の意見です。

 

おひとり様のメリット

・自分のことだけを考えて生きていられる

もちろん、親兄弟のことは考えていますが、ご主人のことやお子様のことを

考えている方たちとは、比べ物にならないくらいお気楽な人生だと思います。

やはり働くにしても、何かをするにしても共同の生活をしている上では

我慢が必要になってきます。

まだ今の日本では、女性が家に入らなければいけない悪しき風習もあり

子育ても女性メインが当たり前。

男性はお仕事終わりにに飲んで帰って来ても、仕方がないという目で見られるが

女性が同じことをしたら、子供ほったらかして・・・等意味の分からない目で

見られてしまう。

それによって、ストレスを抱えられている人が多くいて

こちとら最初から一人なのだから、そんなストレスは皆無

一番のメリットとも言えるのではないでしょうか。

 

・お金の使い方が自由

これも上とほぼ同じですが、自分ひとりなのでお金の使い方も自由です。

一人で生きていける分と、老後の蓄えを残しておけば

あとは好きなことに使っても誰も文句言いません。

使いすぎて後悔し、凹むのは自分だけなのです。

これも大きなメリットといえます。

何かを買い替えるとき、誰の許可もいらない。

なぜなら自分自身が大蔵大臣だからです。

決算印を押すのは私。

だって私のお金だからです。

 

メリットはこれくらいでしょうか。

え、たった2つ?

そう思われましたか?そうたった2つですが、生きていく上の半分以上を占める

とても大きな2つです。

要は誰にも遠慮がいらないってことです。

 

 

おひとりさまのデメリット

・世間の目がうるさい

事あるごとに言われます。

仕方がないことと理解していますが、私の人生に干渉しないでとも思います。

しも赤の他人。

 

・病気のときの心細さ

ひとりなので頼る人がいません。

家に誰もいないというのは、少し心細いです。

 

・お金ががないと大変

一人だから老後誰にも頼れません。

親兄弟も遅かれ早かれです。

そんなとき、蓄えがないと終わりです。

自由に使えるし~♪とお金をバカみたいに使っていたら

THE ENDです。

まぁ、これは家族がいても同じことでしょうが。

 

これくらいでしょうか。

正直デメリットは多少の苛立ちと、寂しさを我慢すれば乗り気られます。

蓄えだけは慎重にしないとですね。

改めてこう書くと、私という人間は我儘なのだろうな。

とても欠陥がある人間です。

人と一緒に住むことも出来ない、

残念な人間なのだろうなと

多少の自己嫌悪に陥りますが

一緒に住んで迷惑をかけるのであれば

私は私でこのまま生きていた方が

誰も不幸になることはないのだと思う。

人生は一度限り

後悔せずに生きたいですね。