30代独身女の日常

30代独身女が色々と挑戦するはなし

【ネイルサロン経営】一体どのSNSを使えば伸びるのか

こんにちは、じゅーんです。

 

今回はネイルサロン経営における、有効なSNSの紹介です。

SNSを制するものがサロン経営も制すると私は思います。

ではどのSNSを行うことが有効でしょうか?

 

サロンを紹介するためのSNS

お客様にご来店頂くために使うSNSは、間違いなくInstagramです。

ネイルサロンやヘアサロンというのは、デザインを見て頂いて

お客様になりうる人の興味を引くのが一番です。

自分の作品を写真に撮り顧客になりうる方に見て頂く。

それに一番特化しているのがInstagramでしょう。

また最近の20代・30代はお店を調べる際に使用するものは

インターネット検索よりInstagramを使う人が多いとの統計も出ております。

ですからInstagramはかなり力を入れて欲しいです。

 

サロンを紹介するためのSNS

次に頑張って欲しいSNSはblogです。

え?今更!?と思う方もいらっしゃいますよね。

しかしインターネットで検索をする際に、Instagramはヒットしません。

ですから、お店のブログを作っておいても損はありません。

またブログも写真を載せることが可能です。

Instagramの次に力を入れて欲しいSNSです。

 

以上。

え?これだけ?と思われましたか?

これだけです。

サロン経営を行う上でのSNSは2つで十分です。

但し経営者個人としてのSNSTwitterFACEBOOKを行うことも良いでしょう。

 

経営者としてのSNS

これは対お客様への発信ではなく、横の繋がりを拡げるためのSNSです。

では横の繋がりは必要なのでしょうか?

私は必要だと感じます。

例えば、経営する上での悩み事の共有や、現在流行しているデザインなど

情報を得るためのSNSに適しているのは、TwitterFacebookです。

 

 

 

ただ言われるがままに、手当たり次第SNSをして手が回らない!

なんてなっている方はいらっしゃいませんか?

これを機にSNSの見直しをしてはいかがでしょうか。