じゅーんのブログ

30代独身女が色々と挑戦するはなし

いつもバタバタしている方へゆとりを持った朝の準備方法

後輩や部下を見ていると、スケジュール通りにいかない。

そもそもスケジュール管理が出来ていない。という人がいます。

元々私もスケジュール管理が下手な方だったので、気持ちはとても分かるのですが・・・

 

そこで私が成功したスケジュール管理の方法を紹介します。

まず今回はお寝坊さん向け。

人との約束・仕事や学校への出勤時間がいつもバタバタになるという方に是非試して貰いたいのが、目覚ましのスヌーズ機能(繰り返し)はいますぐ廃止。

 

余裕持ってアラームを鳴らさない。

これに尽きます。

なぜかというと、スヌーズ機能は寝坊しないために便利な機能ですが、あれ心のゆとりになりませんか?

また鳴るし・・・って二度寝しません?

そしていつの間にやらスヤスヤ・・・。恐怖です。

余裕なんて持つからこんなことになります。

時間に余裕を持つなんてことは、出来た人間がすることです。

我々のような人種はそんなことしてはだめ!

時間をあればあるだけ使います。

 

そうだから、準備の時間を逆算してゆとり10分程度を持って起きましょう。

2時間で準備が出来る人は、2時間10分前に起きます。

ちなみにここでの準備というのは、食事やお弁当作りも含んだ時間です。

 

スケジュールの管理が出来ない人は、自分がどれだけの時間を要して

全てのことを行えるのか分析出来ていません。

ですから、何に何分かかるのかを明確化します。

ここで大事なのは、頑張って10分なんて区切りをしない。

絶対に出来る時間を書いてください。

 

次にデッドタイムにアラームを鳴らす。

もう家を出ないとダメな時間10分前にアラームを鳴らします。

ここで選ぶ音は自分の嫌な音を設定すると良いでしょう。

なぜなら焦るからです。

やばい、この音がなったということは時間がギリギリなんだ!と思わせるのです。

 

しかし注目して欲しいのは、自分が準備する時間が明確化され、起きる時間が設定されるので、この音がなったということは家を出よう。が正確な動きとなります。

10分前に移動が出来るということは、心に余裕が生まれるということです。

朝から髪の毛を振り乱して、階段を1段飛ばしで走る必要もありません。

電車通勤の方は、ホームには乗る電車が来る10分前には着いています。

朝からテンションが全然違いますよ!

これは私が実際今も行っている方法となります。

いつもギリギリで駅までダッシュしていたことが嘘のように、のんびり歩いて駅に向かい

ホームで本を読みながら待つ生活に変わっています。

 

是非挑戦してみてください。

手帳やめました

わたし、手帳辞めました。

いや、正確には紙手帳辞めました。

紙手帳をやめたきっかけ・・・

それはipadmini6の購入。

 

え、軽い!めっちゃ軽い〜!

これは常に持ち歩くことが出来るなって思った時に頭に浮かんだことは

全てをこれ一台でまとめたいということ。

 

その筆頭が手帳でした。

手帳重い!

その重い手帳に色々と貼ったり、挟んだりしているから更に重い。

これを機に全てをデジタル化しようと考えました。

 

でも手帳は必要だから完全に無くすのは絶対に無理。

文字を書くことも私は好きだから、書き込めるものないかなぁ・・・

やっぱりGoodnoteかなぁって探しているときに出会ったのがPencil plannerです。

YouTuberの平岡雄太さんのチャンネルを見ていた時に

このアプリが紹介されていて、とりあえず無料で使ってみて

いける!と思って課金をしました。

このアプリは私の我儘を受け入れてくれた素敵なものです。

 

お気に入りポイントは、googleカレンダーとの連携が出来ること。

手書きで予定の上からも、手書きで書けること。

月間・週間・月・年・ノートも全て一つに出来ること。

システム手帳じゃーん!!!

もう手帳いらないかも。と思い手に入れてから2ヶ月。

完全移行完了です。

そして何よりiphoneと連携も出来るので、ipadを持っていない時でも情報を確認することも出来る。

最高すぎる!

是非使ってみてほしいアイテム

荷物を軽く出来るのは仕事をしているものにとっては、本当に嬉しい。

 

私のカフェ時間

家で本を読もう、勉強をしようと思っても他のことが気になって仕方がない・・・

ってことが私は頻繁にあります。

 

よーし!勉強しようって意気込んでも、ちょっとその前に片付けしよう・・・

あれ?勉強・・・

明日にしよっと♪ってことが起こってしまいます。

本を読むことが好きなのに、あーその前にお茶碗洗っておこう!

・・・あれ???

家には誘惑がいっぱいあります。

っていうか自分の甘さなんですけど?笑

 

だから私は、週に一回集中する日を作っています。

主にお休みの前の日に、会社の近くか家の近くのカフェに行きます。

比較的人が少なく静かな場所なのでお気に入りです。

みんな勉強していたり、お仕事をしているので私も頑張らなきゃ!

って思わせて貰えます。

一人で何かに取り組むって、よほどの気持ちがないと難しいです。

だからみんな仲間を見つけようとするのでしょう。

私も同じです。

SNSはなるべく触らないように気をつけているので(依存しちゃう)

私は勝手に仲間を認識し、触発されています。

ありがとう、どこかの誰かさん。

 

家でやっていても、ついつい遊んでしまう方。

これから勉強しようかなぁって思っている方。

週に1・2度のカフェがオススメです。

 

 

 

 

 

スタッフのプライベートに興味がない私は薄情でしょうか?

こんばんは。

ふと思うことがあります。

私は自分の下で働いてくれている人たち(部下)のプライベートなこと

ほとんど知らないなぁ・・・

 

もちろん仕事にも関係してくる、お子様の有無は把握していますが

今までどんな仕事をしてきたということも、面談の際のシートでしか確認しませんし

普段どんなことをしているのか、恋人の有無・・・。

何気なく会話で出てきそうな内容を何一つ知らないなぁと・・・。

 

これは良いことなのか、悪いことなのか。

正解か不正解なのか・・・

分からないですが、今までこれで困ったことはありません。

いつからそうするようになったのかは、記憶にはありませんが

今では何がきっかけで、ハラスメントだ!って言われるかもわかりません。

上に立つ立場として、このことについては本当に気を遣います。

なので、スタッフが聞いてきた時だけ聞くようにしています。

その時も、相槌程度で自分の意見を言ったりだとかはしません。

 

正直言うと、スタッフのプライベートに興味がないです。

そのことを知ったから、仕事中の彼らとは別の人間ですし

私自身も仕事中は、仮面をかぶっています。

スタッフからすると、私の普段の姿を知ると驚愕すると思います。

それ程ギャップがあると思います。

 

私がプライベートでバカやっていても、仕事中の私とは別人なのです。

それに気がついた時に、スタッフのプライベートを聞くことは辞めました。

どんな考えで、どんな事が好きかなんて仕事には関係ない。

それよりも仕事の考えを私は知りたいです。

 

どんな気持ちで仕事をしているのか、なぜそのような行動を起こしたのか。

色々な考えを聞くことは、私自身とても勉強になります。

そんな考え方もあるのか!と気づくこともありますし

若い子たちの考えを聞くと新たな発見もあります。

 

自分より目上の方のお話を聞くことは、もちろん勉強になりますが

年下や部下の話を聞くことでも、得るものはたくさんあります。

自分の考えがしっくり来ない時、色々な人の意見を聞くことは

本当に大事なことと考えます。

 

プライベートでどこ行ったとか、彼氏がどーたらなんて話をするよりも

よっぽど有意義な時間です。

私たちは、職場には仕事をするために出社しています。

同僚同士で話すのは良いと思いますが、部下との会話をする時には

一切必要のない情報だと私は考えます。

こんな私は薄情でしょうか??

「一人じゃない」が効果的でした。

25歳を過ぎたあたりから、あれ?代謝悪くない?って思うことが増え

同じものを食べているはずなのに、痩せない。

よーし!って気合いを入れてもその時は少し落ちるけど

油断すると太る。

 

あの少し減ったことに対する異常な安堵感と、ちょっとなら♡って

甘い、甘すぎる気持ちはなんなのでしょうか・・・。

それでまた元通り。

あっと言う間に元通り。

絶対にお仲間さんいらっしゃると思うの!!

 

そんな私が、ここ3ヶ月続けて、現状も減っているもの。

お金もかからないから痩せたい人は是非やって欲しい!

人気のアプリだから知っている人もいるかと思うけど

 

「みんチャレ」

 

同じ目標を持つ人たちとグループになって、自分の継続結果を報告したり励ましたり

目的が同じだから仲間意識が生まれることや、みんなが頑張っているのに自分が出来ていない事への罪悪感。

報告することで、やらないといけない!っていう義務感が私にはあっていました。

 

グループの雰囲気もあると思うので、合わないと思えば違うグループに入れば良いと思うし、

気軽に参加してみるのも良いと思います。

 

参加して3ヶ月間。

3kgの減量に成功しました。

いつもなら、すぐに諦めてしまうけど

今回は毎日根気よくを目標に頑張っているんで

よく続いています。

この勢いであと2kg減ればダイエット成功。

がんばろっと。

最近の子は・・・と思うことやめようと思います。

時代の流れは意外と早いものです。

今から10年程前はピチピチの(死語)進入社員でした。

右も左も分からず、でも「社会人になった」という自負からか、

分からないくせに少しだけ尖っていて。

そんなどこにでも居そうな「今時の若い子」でした。

 

友人や同僚と仕事の愚痴を話していると、圧倒的に話題に出るのは

「最近の若い子」の話だったりします。

最近の若い子はって言っていても、それは多くの場合は少数派なのは

冷静になれば分かること。

でもその少数の子の考えが分からない場合、理解したくない場合の常套文句が

 

「最近の若い子は・・・・」なのです。

一丁前に一人で仕事が出来るようになった、かつての若い子たちは

10年前の自分の姿なんて忘れてしまっています。

かつて自分達が宇宙人だと言われていたこと。

そのことでムッとしたことなんて、どこか高い棚の上に置きっぱななしです。

そればかりか、自分の若い時は〜なんていう昔話が始まります。

 

うん、すごくウザい。

 

時代の変化と共に、考え方が変わることなんて当たり前。

その考え方の違いをお互いに受け入れる必要は絶対にあると私は思います。

それでももし、これは違うと思うのなら嫌味を言うのではなく

きちんとした理由をつけた上で改善を促す必要があります。

そこで反抗的な態度をするのは、最近の若い子ではなく

人間性の問題なのです。

 

10年前、まだまだタブレットが一般的には普及されていなかった時代。

不安からたくさんの書類を抱えて毎日仕事をしていました。

自分で纏めたノートや走り書き用ノート。

研修で頂いた書類。

重い、重すぎる。

今時の新入社員は学生時代からタブレットを駆使している子も多いので

書類管理はお手のもの。

逆にそれどうするの?って聞くと、快く教えてくれます。

「最近の子」に学ぶべきこともたくさんあります。

 

時代の流れに逆らい、新しい文化も受け入れられない

「昔の最近の子」にはなりたくないなと

自分を戒めるつもりでの記事です。

 

コロナ禍の旅行、オススメの持ち物

旅行大好きなのに行けずにイライラ...。

日本中にそういう方が何人いるんでしょうか。

わたしもその1人です。

コロナが流行して、旅行が遠いものになってしまいました。

以前は月に1度はストレス発散として、どこかしらに泊まりに行っていたのにと悲しくなります。

 

悪いことをしていないのに、旅行に行くということが、悪として扱われるのは、なんだかなぁって思って早2年。

実は前回の緊急事態宣言が明けたタイミングで旅行に行きました。

わたしは人の目がやはり気になったので、職場には何も言わずに出かけることに。

 

そして近所の目も気にして、いつもガラガラとキャリーを持っていきますがホテルに送ることにしました。

緊急事態宣言が明けているとはいえ、色々な考えの人がいることを理解しているし、その人達が心配になるかもというのも、

分かっているつもりなので、一応配慮をしたつもり。

 

そして持ち物なのですが、元々潔癖気味なので、常日頃から持ち歩いていたものもありますが、

今回旅行に持っていったお役立ちグッズを紹介したいと思います。

 

 

替えのマスク

私はシーンが変わればマスクも捨てていました。

例えば飛行機→電車と乗り物が変わるタイミングと、食事のタイミングで変更していたので、1日10枚の計算で持って行きました。

心にも余裕が持てるので多めに持ってて、損はしない。

 

 

ビニール袋

これ結構普段から気になっているけど、マスクを公共の場でそのまま捨てるのは気が引けます。

お掃除してくださる人は絶対嫌だもん。

なんだったら恋人や家族が使ったマスクも絶対嫌だし、自分のも嫌だ。

シンプルに気持ちが悪い!自分が気持ち悪いものを他人に見せるのは気が引けるし、

万が一のことを考えて普段からビニール袋は数枚持ち歩くようにしています。

なので、毎回100均で購入して三角形にして持ち歩いています。

 

 

ペーパータオル

ハンドジェットが使えなくなってからというもの、粗方水分を落とすことも出来なくなってしまいました。

そのままハンカチで拭くと、ベチョベチョになるのが嫌で嫌で。

雑菌繁殖中!って感じしません?

だからペーパータオルを持ち歩くようになりました。

最近はダイソーで小さいサイズのものも販売しているので有難い。

ヘビーユーザでなくなると半ベソかく自信があるので

ストックが家にたくさんあります。

一旦ペーパータオルで拭いて、ハンカチオススメ。

 

紙石鹸

場所によっては、石鹸もないことがあります。

このご時世、石鹸で洗えないのはキツイ。

なので紙石鹸を持ち歩いています。

かさばらないし、軽いし、何より洗いました!という気分になります。

 

 

アルコールジェル

色々なところに設置されているから、いらない人もいるだろうけど、電車で吊革掴む前とか掴んだあとなど、いますぐに!って時もあるので手放せません。

そしてわたしアルコールスプレーはコロナ以前よりヘビーユーザーで一時期店頭から消えたときは、プチパニック。

ストックはあったけど、あまりに長引くのでどうしようか真剣に悩みました。

公共のものなど、触ることに抵抗があって、なるべく触らないようにしているけど、どうしてもの時は絶対に消毒。

 

友人や家族には、この気持ちが分からないようで、「生きづらそう」と言われるけど、本人はなんちゃない。

むしろ出来ないことがストレスなので常に持ち歩きます。

 

ウエットティッシュ

アルコールジェルあれば良いじゃないの?と思われる方も多いと思いますが、手を拭くことはもちろんですが

テーブル拭いたり、身の回りのものを拭くことが出来る強い味方。

これもコロナ以前から常に持っていたので、一時期なくなった時は真剣に悩んだものです。

ストック大事!

 

 

日頃から持っているよって方も多いと思いますが、以上が持って行ってよかった♫と思えたものです。

全然不安がなかったのかと言われたら、NOなのですが経済回せるときは回したほうが私は良いと思うので

自分が出来る最大限の予防をしつつ楽しみました。

そして旅行云々より、前々から思っていることがあるのですが・・・

お手洗いで手を洗わない人多すぎ(笑)

指先だけ水で濡らす人や、片手だけくぐらす人。

びっくりするのは、鏡で髪の毛整えて、手洗い場スルーの人。

き・き・き・汚いっ!!!!!!!!!!

その手で色々と触るんですか!?ってなります。

手くらい洗おうよ・・・。お願いだから。

私が潔癖?そうなの?

何はともあれ、早くコロナよどこかに行ってくれっ!